2017年08月28日

ご紹介!空海のエピソードが由来するおしゃれな7色の厄除けブレスレット!

今、ネットで調べ物をしていたらこんなものを発見しました♪
日本史の教科書にも登場する僧侶・空海も絡んでくるアイテムでもあります!

虹の7色による厄除けブレスレット(スタイリッシュ) 100050

虹の7色で作られた厄除けのブレスレットの販売ページです☆
最初は

「どんなブレスレットなのか?」

と軽い気持ちでクリックしたら、ここでまさかの平安時代の僧侶・空海の話があったのです☆

HPより!

七難即滅、七福即生。

7つの色のものが
7つの難を滅し
7つの福をもたらす。

弘法大師(空海)は7つの色の小物を携えて荒行に出た際、数々の難を逃れたそうです。

弘法大師が7色の小物を身につけることで数々の難から逃れたことから、厄年の厄除けには、7色の小物を身につけることが良いと信じられるようになりました。7色のパワーストーンを携帯することが、今、密かなブームになっています。


空海のエピソードでこういう話があったのは知らなかったですね!
とにかく驚きました!

今後、日本史の指導時に空海の話をする際、このエピソードも話していこうと思いました♪

書いている途中で

「確かに世間ではラッキー7とか7がラッキーのイメージがあるけど、でもなぜここでも7なのか?」

と気になってHPをさらに読み進めたら・・・

・弘法大師が、7色の色の小物を身につけて、荒行に出た際にその7色の小物によって、難を逃れた。
・7つの色がそれぞれ、七福神を表している。
・8と9をそれぞれ、やく(厄)、と読み、そのひとつ手前の7には、厄(89)がない。
・人間の災難には7つの種類があるとされ、それぞれに対して、7つの色のものが身代わりとなって難を逃れる。


色々な説がありますが、七福神には妙に納得してしまいましたね!

又、じっくりと読み込んで書き足したいことができたら書き足します♪

虹の7色による厄除けブレスレット(スタイリッシュ) 100050





クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村







posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:35| Comment(0) | 日本史オススメアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする