2015年05月03日

公開!中学生との会話→野口英世の誕生(1876年)!


こんにちは。

最近、教え子と話してて色々と深掘りして欲しいと言うリクエストを聞きます。
あの世にも奇妙な物語「切腹都市(ハラキリシティー)」だけでも、あれだけ記事に出来ました。
(タイミングを見て、又深掘りしていきますから)
それなので、深堀をし続けていったら一生ネタに困らないのではないか?と思っています。

私の過去とか、効率のいい記憶法とかも発信したいので書きたい事があり過ぎて悩んでしまいますね〜!

前にも歴史系のブログをやっていましたが、その時の悩みが

「ネタが無い!」

というものでした。

それを思えば贅沢な悩みですよねぇ。
自分の成長に乾杯です☆

そんな事を感じながら、本題になります!

◆深掘りのキッカケ◆
歴史が好きじゃないと言っていたある中学生の言葉。
「(歴史が嫌いなオレでも)小さい時、野口英世の生まれた家に行った事だけは今でも記憶に残っている!」

歴史が嫌いと言いながらも隠れた歴史好きになる可能性を見せてくれたのが、今でも忘れられません。

この時、私も幼い時に同じ場所を訪れたことを思い出しました。
特に、私の頭の中で「野口英世が火傷した囲炉裏(いろり)」が脳内に浮かんできました。

野口英世の生まれた家が残っている記念館(「野口英世記念館」)
http://www.noguchihideyo.or.jp/

そこから、今の千円札の肖像画になっていること
野口英世.jpg
昔私が見た野口英世をベースにした作品を思い出しました。

野口英世を題材にした映画「遠き落日」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E3%81%8D%E8%90%BD%E6%97%A5
遠き落日

遠き落日
価格:1,990円(税込、送料別)



野口英世を少年マンガ風に描いた作品「Dr.NOGUCHI 新解釈の野口英世物語」
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/13139.html


それで私も個人的に野口英世を深掘りしたくなってきたのでした。

それでは、深掘りスタート☆

続きを読む
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 深掘り(野口英世編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする