2018年02月19日

切腹して自殺した幕末の名工・源清麿について知りました!


ツイッターで日本史情報を見つけたので、
発信します!

酒の飲み過ぎで作刀ができず自害! 幕末の名工・清麿(BEST TIMES) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180219-00008352-besttimes-cul

このような人物がいたのですね!
世の中、広いなぁ
と思い直しています。

ここに書かれていることをまとめ直してみます。






幕末の名工、源清麿の人生

文化10年(1813)3月
山浦信友の次男として生まれる。

美少年ともっぱらの評判だった清麿は、
10代半ばで結婚


天保2年(1831)
刀鍛冶への志が強く、妻子を残し、松代城下で鍛刀を始めた。


天保5年(1834)
江戸に向かい、真田のつてで窪田清音のもとで学んだ。


天保10年(1839)頃
独立。
清音は、ひとり三両掛の武器講を集め、100口の応募があり、これを清麿に依頼していた。
ところが清麿は仕事を放り投げて突然出奔、長州へと旅立つ。気分で作る名人肌の清麿にとって、毎月の作刀に縛られることは苦痛であったのだろう。


天保11年(1840)
長州で作刀した後、清麿は江戸へと戻り、清音に許され再び交流を始めた。

江戸での清麿は、四谷あたりで作刀し多くの弟子を取った。


嘉永7年(1854)11月14日
42歳の時に割腹自殺。
弟子の話によれば、酒の飲み過ぎで中風になり、作刀が出来なくなったとのこと。
前金を受け取っていた刀30振りが作れず、切羽詰まって選んだ道が割腹自殺だったという。

自ら求める理想の刀工の姿とギャップに悩んだ芸術家肌ゆえの線の細さこそが、切れ味のある名刀を生み出してきたはずだ。惜しむべきは、短かったその生涯である。

スポンサード・リンク



切腹というと世にも奇妙な物語「切腹都市」を
思い出します。

切腹で死んだ人物をまた一人知ることが
出来ました。

剣フェチな僕としてもこういう刀鍛冶がいた
という事に興味が湧いて読んでしまいました。
※剣フェチとなったキッカケ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/369/0

刀や剣を誰が作ったのか?
それを追いかけるだけでも立派に歴史の勉強になる
そんな事を感じれました。

今回の源清麿も
個人的に又調べて興味深いことがあったら
又発信したいと思います。

☆追伸☆
この記事をキッカケにまとめページも開始しました!
幕末の刀工・源清麿について - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2151903429200164201



※他ブログ等からこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1859/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12354173161.html
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1965253994&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村








ラベル:源清麿 幕末
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: