2017年06月12日

「文学史」を苦手にしている人への現代文講師・出口汪さんのメッセージ&オススメ本!


※2020年3月4日、更新


最近、買ってはいたけどずっと読んでいなかった本を
読み始めました!



昨日、林原めぐみさんのイベントが東京中野で
あって出かけていました。
※お出かけ日記
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1530/0

そのイベントの行きと帰りの電車の中でも読んでおりました♪(笑)

この出口汪さんには現代文の指導で
色々とお世話になっております♪

☆出口汪さん関連記事☆
出口汪さんが伝える漢字を学ぶ価値
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/26/0
出口汪さんが伝えるニュートンとレトリック
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/16/0
大学受験生に伝える漢字を学ぶ価値
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/32/0
和田アキコさんと出口汪さんの共通する伝えたいメッセージ
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/48/0
水戸のプロ家庭教師・江間さんと出口汪さんの共通するメッセージ
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/145/0
レトリックとは何か?
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/234/0
出口汪さんの伝える文章を書く上で外してはいけないこと
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/161/0
出口汪さんが伝える論理とは
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/541/0
出口汪さんが伝える思考力とは?
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/184/0
出口汪さんから返信を初めてもらう!
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/191/0
出口汪さんからツイートを再度RTしてもらう
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/190/0
出口汪さんが伝える面接成功の秘訣
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/927/0

こうやって一度、
出口汪さん関係のブログ記事をまとめてみると、
自分がいかに出口汪さんに人生の影響を
受けているのかを実感しますね!

「出口汪さんって現代文の先生にお世話になっているのはわかったよ!
でも、ここは日本史(歴史)のブログだぞ!」


と思っている方もいると思います♪

でも、この書籍を読んでいたら

「あらぁ、この日本史ブログでこれは話さないと!」

という話を発見したので、
発信したくなりました!
日本史(歴史)の分野の一つ

文学史

というものがあります!

それに対して、出口汪さんが伝える
対策に関して自分も同感でした!

「文学史苦手だ!」

という人はもちろん、

「文学史は得意だけど、政治史が苦手」

という人にも通用しますので、
そういう方も一読して欲しいです!



スポンサード・リンク






出口汪さんの伝える「文学史」対策本♪

抜粋元!


私は『早わかり文学史』(語学春秋社)という本を書いた。
非常にわかりにくい近代文学の歴史を、一つの筋道のもとに語ったのである。

読者は筋道を理解するから、楽しんで文学史の重要事項を頭に入れていける。
いやな記憶から、解放されるのである。
そして、理解しているから、忘れなくなる。

薄っぺらな、重要事項を羅列しただけの暗記用の本をいくら頭に詰め込もうとしても、かえって覚えられないものなのだ。





これにはすごく心当たりがあります!

僕も歴史用語集、日本史用語集を使って

「この文学の内容?知らんわ!
とにかく歴検合格のために覚えるしかないから、
そんなことどうだっていい!」


と用語を暗記する事を沢山していたので、
その未熟な自分を思い出しちゃいましたよ!(笑)

理解をしていないと忘れる・・・

改めてその通りと思ってしまいます。

日本史でなくても
理解が大切
という話は精神科医で受験の本を沢山書いている
和田秀樹さんが
『数学は暗記だ!』
という本でも
『理解型暗記』が大切
という話をされているのも思い出します☆

和田秀樹『数学は暗記だ』との出会い
http://logic-math-quest.seesaa.net/article/457018894.html



要は科目を超えて、
理解をする事が大切
ってのは同じだなぁ!
というのを改めて感じ直します♪



スポンサード・リンク






僕のうっすらとした記憶ですが、
前にこんなマンガを立ち読みしていました!



『山下たろーくん うみとそらの物語』

離島に小学校の先生として赴任する
山下たろーという教師の物語です!

知っている人には釈迦に説法でしょうが、
補足しておきます!

山下たろーくんはかつて週刊少年ジャンプで
『県立海空高校野球部員山下たろーくん』
というタイトルの野球マンガとして連載されていました。


■関連情報■
県立海空高校野球部員山下たろーくん - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%B5%B7%E7%A9%BA%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%87%8E%E7%90%83%E9%83%A8%E5%93%A1%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%82%93

そして続編として、
山下たろーくんが社会人となって
出版社のサラリーマンとして活躍する
『株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん』
が連載されていました♪


■関連情報■
株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%87%BA%E7%89%88%E4%BB%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8%E5%93%A1%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%82%93


この出版社のサラリーマンとして活躍する
『株式会社大山田出版仮編集部員』
の続編として描かれたのが、
『山下たろーくん うみとそらの物語』
なのです☆
(以下、『うみとそらの物語』)

まだ第1巻を少し読んだ程度ですが、
今でも心に残るシーンがあります!

「森鴎外が書いた作品は『舞姫』」
「夏目漱石が書いた作品は『坊ちゃん』」
「樋口一葉が書いた作品は『たけくらべ』」


と中学受験に合格するために覚えるだけ!

その小学生が言った事が

「文学の内容?そんなもの興味ないよ!
中学受験に合格したいだけだもん!」


というものでした。

それに対して、山下たろーが

「ただ覚えるだけじゃ文学の本当の良さはわからないど!」

という事を小学生に諭すシーンがあるのです!

と言ってもこれは僕の記憶で書いていますから
もしかしたら細かい面では違うかもしれません。

でも、中学受験に合格したいだけの小学生の姿に
似たことを考えていた過去の自分を見てしまい、
それを諭す山下たろーの姿に心を揺れ動かされたのを
今でも覚えています!

もし、本屋で見かけたらきちんと買ってきて
別記事で発信したいと思いますので、
気長にお待ち下さい!

この山下たろーくん 1―うみとそらの物語
教員の話ですし、
家庭教師の僕としては一度最後まで読もう!
と感じさせてもらいました!

※2020年3月4日、追記
ブログ記事を更新した際、
Amazonの電子書籍
月額980円の読み放題の本の一つとして
取り扱われている事がわかりました☆

https://twitter.com/CollaboHunter/status/1235213822551445511
日本史ブログを更新していたら新情報発見!山下たろーくんシリーズも電子書籍になっていたとは!しかも、自分が契約しているUnlimited対象だから僕は無料で読めます☆後で読もっと♪

山下たろーくん −うみとそらの物語− 1 [Amazon]
https://amzn.to/2TzP3He @amazon

午後11:41 ・ 2020年3月4日


電子書籍で読んで該当シーンを見つけたら、
ブログ記事を書こうと思っているのを、
ここで伝えておきます♪
(最初にこの記事を書いてから、3年越しとは(笑))



スポンサード・リンク







この記事を書く前、山下たろーくんに
繋がるなんて夢にも思いませんでしたよ!(笑)

やっぱりたくさんの文章を書いていくと
閃き、論理脳が磨かれていくという事なんでしょうね?

今回のブログ記事で



は僕自身まだ持っていないので、
きちんと買っておきたくなりました!
※購入した際は報告します

そんな訳で「文学史」対策に再度オススメ♪
早わかり文学史 (中継新書)


あと、最初に「文学史以外でも役に立つ」と伝えたので、補足!


非常にわかりにくい近代文学の歴史を、一つの筋道のもとに語ったのである。

読者は筋道を理解するから、楽しんで文学史の重要事項を頭に入れていける。
いやな記憶から、解放されるのである。そして、理解しているから、忘れなくなる。


政治史に絞って言うと、

この政治家だった人は
どんな人と仲良くて
どんな人物と仲が悪かったか
この人物の関連人物は?
何故、こんな政治事件が起こったのか?
この条約が可決されてなぜ人がこんなに起こって暴動になったのか?

というように筋道を付けるという点では
同じということを伝えておきます!


※2018年1月4日、追記
文学が関係するまとめページを開始したのでご案内です!

日本文学検定とは? - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2151505874668599001







※他ブログ、mixiからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1697/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12341817030.html
行動科学・行動習慣ブログ

現代文ブログ
http://fanblogs.jp/logicgenbungoku/archive/265/0
アニコミブログ
http://logic-anicomi-quest.cafeblog.jp/archives/6191520.html
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964520502&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

〜コラボレーションの可能性は無限大〜
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村









posted by logic@サプライズ家庭教師 at 12:29| Comment(0) | 日本史オススメ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: