2017年09月22日

声優・林原めぐみから立教大学の過去問へ!そこから鹿鳴館の場所を掘り下げました!

※2017年9月23日、加筆訂正!

林原めぐみさん仲間の主催したオフ会に参加してきました!
詳細記事♪
2017年9月18日の林原めぐみさん仲間とのオフ会参加報告!
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1364/0

このオフ会で知り得た日本史情報を発信し始めました!

声優・林原めぐみと明治時代の政治家・陸奥宗光の繋がり!
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453618719.html
発表!声優・林原めぐみと明治時代の建築家コンドルの繋がり!
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453665355.html



この記事を書いてから大学入試の過去問を分析していました!
そしたら何と、建築家コンドルの問題があったのを発見しました!

その問題のご紹介と解説、分析結果を発信したいと思います。


スポンサード・リンク



抜粋元!


実戦問題の中に「建築史」というものがあったのです!
問題文!

明治新政府の下、近代国家の道を歩み始めた日本でも、建築物は近代日本の象徴であった。例えば、1883年に東京の( チ )に建築されたK鹿鳴館は、明治時代の欧化政策を象徴する建築物であった。その他、( リ )の設計による日本銀行本店や東京駅、ロシア正教の教会であるLニコライ堂など、多くの洋風建築物が明治から大正にかけて建てられた。1876年に建てられた、長野県松本市に現存する和洋折衷式建築の( ヌ )学校に代表される学校の校舎にも、洋風が取り入れられた。

問題A
文中のイ〜ヌそれぞれにあてはまる適当な語句を記せ。
※ここではチ、リ、ヌのみ!

問題B
K不平等条約改正交渉を有利に進めるため鹿鳴館を建設し、いわゆる「鹿鳴館外交」を展開した外務大臣の名を記せ。
Lニコライ堂を設計した建築家の名を記せ。

立教大学・経営


解答
問題A
チ:日比谷
リ:辰野金吾
ヌ:開智

問題B
K:井上馨
L:コンドル

スポンサード・リンク


さらなる分析していきます♪

問題A
チ:日比谷
1883年に東京の( チ )に建築されたK鹿鳴館は、

問題文を見ると

(1883年に東京の( チ )に建築された)K鹿鳴館は、

と鹿鳴館の修飾箇所となっています、「チ」が含まれた文は!

鹿鳴館がどこにあるか?
歴史モノはひとつから発想を広げるというのが大切というのを僕は強調しております!

正解は「日比谷」です!

鹿鳴館と日比谷について書いている情報をまとめておきます♪

鹿鳴館跡 - 千代田区観光協会
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/741/Default.aspx

知り得られる情報
・日比谷=千代田区
・「鹿鳴館跡」ということから今はもう鹿鳴館は無くなってしまっている
・鹿鳴館の歴史は「明治27年(1894)華族会館に払い下げられ、1927(昭和2)年には 現在の大和生命保険に売却され, 1940(昭和15)年に解体された


鹿鳴館跡〜夢の跡をたずねて〜
http://www.miadd.com/meijinotokyo/rokumeikan_3.html
このサイト主さんも僕と同じで鹿鳴館がどこにあったのか知らなかったようです!
実際に鹿鳴館跡まで行ってみた記事が興味深く読めます♪


鹿鳴館跡 クチコミガイド【フォートラベル】|日比谷
http://4travel.jp/domestic/area/kanto/tokyo/ginza/hibiya/hotplace/11329888/
実際に鹿鳴館跡を訪れた人たちの声を見れます!


日比谷公園 / 「坂の上の雲」ゆかりの地
http://www.sakanouenokumo.com/hibiyakouen.htm
仕事の関係で日比谷公園を訪れた人の観点で書かれています。
鹿鳴館があった日比谷から1905年にあった日比谷焼き討ち事件にも繋いで話していることに感心しました!

「日本一の色男」鹿鳴館跡地を探そう - 東京「あの場所は?」秘宝館
http://tokusaburo.kakuren-bo.com/irootoko/daitouseimei
鹿鳴館跡地調査レポートになっております!
鹿鳴館があった場所の今は?を掘り下げてくれています!
昔の写真も使っているので、「昔はこうだったのかぁ!」と感じながら読むことができます!


鹿鳴館でランチ!? 【日比谷公園】 - Bar White River
http://barwhiteriver.blog65.fc2.com/blog-entry-1724.html?sp
仕事で日比谷公会堂に訪れた方が鹿鳴館跡を訪れたレポートになっております!
日比谷公会堂の紹介や日比谷公園での紅葉の写真がとても素敵です☆


鹿鳴館の場所はどこ? - サイニュー - So-net
http://tananews.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06
鹿鳴館はどこにある?と初心者目線に書かれてます。
他にも「建設した理由」についても書かれてるので、そちらも読むと鹿鳴館が深まって行くと思います。


※「鹿鳴館」情報、発見次第、追加していきます!


鹿鳴館は日比谷にあったというのを味わって下さい。
☆日比谷情報★
日比谷 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AF%94%E8%B0%B7
日比谷駅 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AF%94%E8%B0%B7%E9%A7%85
日比谷公園|公園へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

あと、日比谷周辺のオススメスポットがわかるサイトもご案内♪
日比谷駅周辺で人気のイベント・スポット情報
http://www.enjoytokyo.jp/area/4/502/115512/?__ngt__=TT0d87924c5006ac1e4ae6a2qa6Dv-ltOD1NbTwToymY3D

今回の流れ!
声優・林原めぐみ→東京都北区→旧古河庭園→建築家コンドル→鹿鳴館→日比谷

入試問題の続編は別記事でも書くので、書き上げ次第追記します






クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村








posted by logic@サプライズ家庭教師 at 17:04| Comment(0) | 入試分析(私立大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: