2017年09月21日

オススメ!歴史アレルギーが強い人はハイライトで歴史を学べるこの歴史マンガ!

※2017年9月22日、加筆訂正!


前に私はもちろん、映画にもなるほど有名になったビリギャルの先生もおすすめの日本史マンガを紹介させてもらいました!
詳細記事♪
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/421084009.html

実物☆



僕が相手してきた人の中には

「ビリギャルの先生も一押しなのだから、いい歴史マンガなのは認めます!でも、歴史アレルギーが強い自分には、解説(文字)が多すぎてどうしてもこのビリギャルの先生オススメのマンガを積極的に読めないんですよ。」

という声を漏らしていました。

ビリギャルの先生オススメの歴史マンガですが、確かに解説(文字)が多い面があります!
それが人によってはデメリットになり得るのも歴史嫌いで生きていた僕なので、何となくは想像していました。

それなので、今回はそんな人にも読みやすい歴史マンガを紹介したいと思います!


スポンサード・リンク



楽天市場



Amazon

朝日小学生新聞の学習まんが 日本の歴史きのうのあしたは……(7巻セット)


ビリギャルの先生オススメの歴史マンガはこれだけで大学入試の日本史にも通用するという話をしています!
だけど、この朝日新聞社の歴史マンガはそこまでのものではないと思います。
(全7巻で大学入試に通用するまでの内容を書くのはさすがに無理があります(笑))

ただ、ハイライトで

「日本の歴史ってこんな感じだったのかぁ!」

と日本の歴史を触れる点ではこの朝日新聞の歴史マンガは使えると思います。
読んでみると分かりますが、マンガがメインで文字による解説は少なめです!

それなので、最初に話した

「解説(文字)が多すぎてこの歴史マンガは少しきつい!」

という人はこの朝日新聞社の歴史マンガで歴史に慣れる事をしたらいいと思います。
この朝日新聞社の歴史マンガで歴史に慣れてから、ビリギャルの先生オススメの歴史マンガに入っていく!
そんな役割を果たしてくれるという意味で、この朝日新聞社の歴史マンガは意味があると思っています。

それにこの朝日新聞社の歴史マンガにビリギャルの先生オススメの歴史マンガに無い面もあります!

1:後ろに索引ページがある
索引ページはあいうえお順に調べる事ができるページです!
例えば、「大隈重信についてはどのページに書いているのだろう?」と思ったら、索引ページを見ると「大隈重信」とその該当ページが書いています。
ビリギャルの先生おすすめの歴史マンガにもこの索引ページを入れて欲しいなぁと思ってしまいました!(笑)

2:日本史テストが収録されている
合間合間にテストも収録されております!
レベルも「小学生レベル」、「中学入試レベル」、「高校生・大学入試レベル」と分けられています!
これを使って自分が日本史情報をきちんと覚えているかどうかを確認できます。

スポンサード・リンク


歴史マンガはこの世に色々と出版されています!
基本的にはビリギャルの先生オススメの歴史マンガを僕も奨励しています!

でも、それぞれ一長一短がありますし、他の歴史マンガが絶対ダメとか誹謗中傷しようなんて思っていません。


他の歴史マンガと読み比べて

「こっちの歴史マンガだと中大兄皇子の顔、こんな顔だ〜!」
「あっちの歴史マンガではこのイベントが書いているけど、こっちだと書いていないし〜!」
「こっちの歴史マンガ、絵が自分好みじゃないなぁ!」

と感じている内に歴史情報を覚えることもありえます。
それだから、読み比べるのも決して悪いことではないですから♪

実際、僕が小学生の時は人物史のマンガで読み比べるのが結構好きでした♪

そんな訳でハイライトに日本の歴史に触れたいという方向けの歴史マンガの紹介でした!






クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村








posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:00| Comment(0) | 日本史オススメ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: