2017年06月24日

世にも奇妙な物語→切腹都市→千利休と関係する日本酒、ご紹介!



世にも奇妙な物語「切腹都市」から「切腹」を調べていたらこんな日本酒を知りました!

切腹から繋がった日本酒についてご案内します♪

スポンサード・リンク


私が見つけた日本酒!



大徳寺銘酒 雪紫純米酒」と名前に「日本酒 切腹」という訳ではありません!
どう切腹とつながるかを調べてみました!

HPより!

◇臨済宗大徳寺総本山
京都でも有数の規模を有する禅宗寺院で、境内には22の塔頭が立ち並び、近世の雰囲気を残しています。またそれら塔頭の多くに戦国武将や大名の墓があるのが特徴です。ただ常時拝観可能な寺院は、大仙院(六角政頼)、高桐院(細川藤考)、龍源院(畠山義元)、瑞峯院(大友義鎮)のわずか四院のみです。また、茶道の千利休ゆかりのお寺でもあり、千利休がそれまで出来ていた唐様山門の上に『金毛閣』を作り、自分の木像を置いた為、秀吉の怒りに触れ切腹を命じられた話は有名です。尚毎月二十八日には利休忌に伴い、各寺院でお茶会が催されます。



>茶道の千の利休ゆかりのお寺でもあり、千利休がそれまで出来ていた唐様山門の上に『金毛閣』を作り、自分の木像を置いた為、秀吉の怒りに触れ切腹を命じられた話は有名です。

何とこの大徳寺は豊臣秀吉から切腹を言い渡された千利休が絡んでいたのです!Σ(゚д゚lll)

大徳寺 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/大徳寺

公式サイトも発見♪
大徳寺 : 臨済・黄檗 禅の公式サイト - 臨黄ネット
http://www.rinnou.net/cont_03/07daitoku/

詳しくは私もまた調べていきます☆

切腹で他界した千利休⇒大徳寺!

ここまでは分かりました!

でも、大徳寺銘酒になるのか?を調べてみました!

HPより!

京都の地酒 大徳寺銘酒 雪紫
京都・紫野・大徳寺門前で酒屋を営み始め80年余り。その伝統と歴史の中で、生まれ育った大徳寺銘酒雪紫。2代目夫婦が思いを込め造り上げてきた雪紫は、今や当店を代表する商品に、そして大徳寺を代表する商品に築き上げられました。水の上の都‘京都’で、銘水を使用し、伝承の技と、伝承の味により造り出される、当店自慢のオリジナル商品です。


なるほど!大徳寺門前で酒屋を営んだからなのですねぇ〜!

納得です!

まとめるとこうなります!

切腹で他界した千利休⇒大徳寺⇒大徳寺門前で営業している酒屋⇒大徳寺銘酒

まだ飲んだこともないし、今さっき知ったばかりですが、切腹と繋がっている点で興味が沸く方にオススメしておきます♪

購入は↓こちら↓から







クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 「世にも奇妙な物語」から日本史へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック