2017年01月29日

るろうに剣心に登場した実在人物・川路利良は詳説日本史図録でこう解説されています!

るろうに剣心でも登場する実在の人物、初代警視総監・川路利良!
詳説日本史図録を紐解いて調べてみました♪



スポンサード・リンク


抜粋元:山川詳説日本史図録第6版 [ 詳説日本史図録編集委員会 ]



引用開始///////////////////////////////////////

川路利良(1834〜79)

1872年、全国の警察事務を統率する警保寮を司法省内に設置。
74年に内務省に移管され、76年警保局と改称した。
また74年、川路利良の建議で東京の警察行政官庁として、東京警視庁創設。
川路は警視庁の初代大警視(長官)。

引用終了///////////////////////////////////////
スポンサード・リンク


こうやって書き写してて、川路利良がいなかったら今の警察組織はなかったといっても過言でないのを感じました。
ルパン三世の銭形警部、名探偵コナンの目暮警部、太陽にほえろ!のボスたちも頭が上がらない存在、敬って当然な存在と思い直しております♪(笑)





クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 「るろうに剣心」から日本史へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック