2016年10月15日

ご案内!納豆の歴史はもちろん、メリットやその他雑学を学べるサイト!


さっき別ブログで書いた記事で日本史とリンクする情報を見つけたのでこちらにも書いておきます♪

別ブログの記事
発見!納豆と記憶力の関係性を解説しているサイト♪
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/596/0


スポンサード・リンク


この頃、納豆を食べるのが前よりも大好きになって食べない日がないのではないか?という位になっております




そこから「何で納豆ってあんなに体にいいのだろうか?」と思って調べたらこんなサイトを発見しました♪

納豆パワーの秘密にせまる − 食卓の中の微生物
http://www.tfk-corp.co.jp/mamepage/hakkou04.htm

このページを見ていたら納豆の歴史について書いていたのです。

納豆という名前の由来はお寺とは驚きましたよ!

引用開始////////////////////////////////////////

納豆という文字が初めて出てくるのは、平安時代に藤原明衡(あきひら)が書いた『新猿楽記』です。
僧侶がお寺で出納事務を行なう「納所(なっしょ)」で作られていたことに由来するといわれています。
ただし、この頃の納豆は、ネバネバがない、黒くて塩辛いタイプのようです。

引用終了////////////////////////////////////////

これは私も知りませんでしたよ〜!
なるほどです!!!

引用開始////////////////////////////////////////

私たちが普段食べているネバネバの納豆(糸引き納豆)の誕生には、さまざまなエピソードや伝説があり、中でも一番有名なのが茨城県に残る八幡太郎義家(源義家)の逸話。「後三年の役」(1083年)での戦いの最中、軍馬にわらに包んだ煮豆を運ばせていました。水戸付近で休憩したところ、ほどよく発酵していて大変おいしかったので、作らせるようになったというものです。これが、水戸納豆の由来といわれています。

引用終了////////////////////////////////////////

何と、あの源義家とか後三年の役と教科書にも出てくる事が納豆とリンクしているとは驚きですよ〜!
茨城県に住んでいながらこの話は知らなかったです!(笑)

詳しい話は後日書くとして納豆の歴史や納豆雑学を知れる意味でもご案内しておきます♪

この話を読んで納豆を買いたくなった方はこちらで私がいいと思った納豆をご案内しております☆彡
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/596/0





クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



posted by logic@サプライズ家庭教師 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック