2015年10月03日

飛鳥時代・平安時代に興味・関心を持ちたい人にお勧めのマンガ☆


最近、教え子たちに歴史を学ぶ上でおススメの本をご紹介しております!

あまりにも反応が良かったので、こちらでも記事にしておこうと思いました!

◆趣旨◆
色々な人から

「日本史を学ぶのにお勧めの参考書や問題集、本はないですか?」

と相談されてきました。

その声に少しでも応じていきたいと思っています。
私も曲がりなりにも本屋に足を運ぶ度に日本史に役に立つ本は何かを意識して日々生活しておりますから。

さて、今回は?

スポンサード・リンク
【大学受験】日本史~差がつく問題100問~

(電子書籍を無料ダウンロードできます)


ここ最近、私の教え子に奨めている日本史に役立つ1冊!



「その時歴史が動いた」はかつてNHKで放送されていた番組です。

その時歴史が動いた - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%99%82%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%8C%E5%8B%95%E3%81%84%E3%81%9F

その時歴史が動いたの放送一覧 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%99%82%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%8C%E5%8B%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%AE%E6%94%BE%E9%80%81%E4%B8%80%E8%A6%A7


スポンサード・リンク



「その時歴史が動いた」をコミックスにしたものがこの書籍です。

漫画を描いている人の中には、私が昔読んでいた漫画を描いていた人もいるのでその人が書いていると親しみを持ったりします。



色々なシリーズが出ていますが、この「古代黎明編」は多くの人が苦手としている飛鳥時代、平安時代を中心に漫画にしています。

ここで取り扱われているタイトル!

●飛鳥寺建立
●蘇我入鹿暗殺事件
●壬申の乱
●鑑真和上の宗教改革
●東大寺大仏造立
●ひらがな革命


スポンサード・リンク




タイトルを見ての通り、飛鳥時代・平安時代をテーマに取り扱っています。

私の教え子がこの飛鳥時代・平安時代を苦手にしているというのを沢山聞いてきました。

その苦手にしている教え子にこの本を見せたら

「読みやすいし、好奇心を刺激されます!」

という感想を言ってくれました。


スポンサード・リンク



この本を通して目が見えなくなってまで日本にやってきた鑑真位しか知らなかった私でしたが、その奥深いドラマを知ることが出来たのは感動でした。

他にも、藤原時平と菅原道真をライバル関係に一般的には描いていますが、それ以上に描いているのが好奇心をそそられましたよ。

藤原時平はひらがな重視、菅原道真は漢字重視していた面でもライバル関係とも言えるという切り口を変えた話の案内がよかったです!

そんな訳で飛鳥時代・平安時代が苦手な人はもちろん、歴史は得意じゃないけど雑学として知っておきたい人には読んでほしい1冊です!

気になる方は覗いてみて下さい!







クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

posted by logic@サプライズ家庭教師 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史オススメ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック