2015年08月28日

「るろうに剣心」にも出てきた「赤報隊」、「相楽総三」の無念を自分の身で味わっています!

※2018年3月28日更新


最近、教え子が刺激くれたのがキッカケで
昔ジャンプで連載されていた
「るろうに剣心」に触れ直しています。

「るろうに剣心」は1878(明治11)年が舞台です!

それなので、明治時代に親しみを持つには
いい作品だと思います☆

そんな「るろうに剣心」に触れ直している中で、
記事を書きたくなりました。

「るろうに剣心」の登場人物の一人・相楽左之助!


喧嘩屋として登場し、レギュラーに加わってから
口は悪いけど憎めない仲間「相楽左之助」!

相楽左之助の名前のモチーフ、
関連人物から又いろいろと日本史を学べます。

そう感じたので、「相楽左之助」について深掘りします☆





「相楽左之助」はかつて歴史上実在していた「赤報隊」の一員という設定です。

赤報隊 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%A0%B1%E9%9A%8A

赤報隊は幕末の頃に出来た組織です。

赤報隊より上の存在から
「年貢半減令を訴えろ」
と言われ、その通りに動きました。
でも、上の存在が新明治政府になるのに
「年貢半減はできない!」
と考えました。

その上の存在が
「一度言った事を撤回するのはやりにくい!」
と考えて、その責任を赤報隊になすりつけた。

と言うことが一般的な書籍やネット上に書かれています。
言いたい事は分かるけど、
いまいちピンとこないという声を教え子から聞きました。

この赤報隊の無念を私も納得する例えが浮かんだので書き残します。





私が「赤報隊」とします!
私に仕事を依頼する人がいます。
その人が赤報隊の「上の存在」だとします。

その「上の存在」が

「私たちの言う通りにすれば、たった3か月で30点から70点も可能!」

と宣伝していたとします。

それだけの事を言う「上の存在」のスローガンにほれぼれした私が同じように

「たった3か月で30点から70点も可能!」

とスローガンを打ち出した!

「上の存在」が突如急に、

「私はそんな事は言った覚えはありません!
それはlogicが勝手に言ってただけです!
たった3か月でせいぜいできるのは30点から50点です!
logicが勝手に一方的に言いだした事です!
私はそんな無責任な事は言いません!」

と言う様なものですね。

そんな発言を覆す真似をしたら、
自分も「上の存在」に
「裏切られた!」と怒ると思います。

そう考えたら、「赤報隊」
そして一番隊長・相楽総三の無念さが
分かる気がしました。

こうやって自分の立場ならこんな感じなのか?
と置き換えると分かりやすいですよね。

「るろうに剣心」で、
「赤報隊」や「相楽総三」の存在は
知っていました。
その詳細まではきちんと分かっていなかった
のを感じ直しています。

今更ながら「赤報隊」・「相楽総三」の無念を味わえた!



※他ブログなどからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2054/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12363971486.html
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

〜コラボレーションの可能性は無限大〜
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村






posted by logic@サプライズ家庭教師 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「るろうに剣心」から日本史へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック