2015年04月15日

開始、タイムトラベル記憶法!応仁の乱と大政奉還!

こんばんは。

本日、夜に中学生の指導があったのですが、向こうに用事が入って無しになったlogicです。
でも、今日の分は金曜日にやると約束してくれたので、又金曜日に頑張りたいと思います☆

さて、本題になります。

ずっと、私の日本史の過去を話してきましたが、そろそろ本格的な日本史のブログらしい新コーナーも開始してみます♪

前に、私の過去を話していた中で編み出した記憶法「タイムトラベル記憶法」のコーナーをまずは開始します♪

タイムトラベル記憶法を編み出したキッカケ♪
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/417234327.html

本格的な第一回目はおさらいも兼ねてこの話を♪

1467年 応仁の乱
1867年 大政奉還

日本を震わす大事件がちょうど400年差で起きています!

応仁の乱について!
wikipedea☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%9C%E4%BB%81%E3%81%AE%E4%B9%B1

引用♪
応仁の乱(おうにんのらん)は、室町時代の応仁元年(1467年)に発生し、文明9年(1477年)までの約10年間にわたって継続した内乱。8代将軍足利義政の継嗣争い等複数の要因によって発生し、室町幕府管領家の細川勝元と山名持豊(出家して山名宗全)らの有力守護大名が争い、九州など一部の地方を除く全国に拡大した。乱の影響で幕府や守護大名の衰退が加速化し、戦国時代に突入するきっかけとなった。十数年に亘る戦乱によって、主要な戦場となった京都は灰燼と化し、ほぼ全域が壊滅的な被害を受けて荒廃した。

8代将軍足利義政の跡継ぎを誰にするか?で争いになった事件!

大政奉還について!
wikipedea☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%94%BF%E5%A5%89%E9%82%84

引用☆
大政奉還(たいせいほうかん)とは、江戸時代末期の慶応3年10月14日(1867年11月9日)に江戸幕府第15代将軍徳川慶喜が政権返上を明治天皇に上奏し、翌15日に天皇がこれを勅許した政治的事件である。

徳川政権が終わった、一大イベントでしたね♪
江戸・明治時代の政権交代!って簡単に話しています。

この二つの出来事がジャスト400年差って思うと何か不思議ですね☆

1867年徳川政権が変わった時からちょうど400年前にタイムスリップ!
そしたら、日本では足利義政の後づぎ争いで日本が大騒ぎだった!

この感覚から私は「タイムトラベル記憶法」と命名したのです♪

今も、引き続き歴史の年表とにらめっこしてこういう具体的事例を探しています☆

と言ってもいくつかネタはあるので、当面はそれをお話していきます♪
お楽しみに☆

今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。




スポンサード・リンク







posted by logic@サプライズ家庭教師 at 20:34| Comment(0) | 日本史勉強法(実践編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: