2017年12月13日

発表!小学生の指導で学ばせてもらった人間として大切な事の一つ!分からない、そこから・・・



※家庭教師の語り、記事更新

小学生の算数指導から
僕も学びになったことを
書き綴りました。
彼が見せてくれた大切な事は
大人でもきちんとできている人は
少ないような気がします。

「自己分析」をテーマにしていて、
それは日本史を勉強する上でも
大切なものだと思うので、
こちらでも発信したいと思います。

分からない、そこから・・・

続き⇒ http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1586/0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の英語・国語(現代文・古文・漢文)・社会(日本史・世界史・地理・政治経済・現代社会・倫理)など

サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村







ラベル:自己分析
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

水戸黄門で有名な徳川光圀が実は日蓮宗の信者だという事を知っていますか?




前に日蓮宗信者だった人物のまとめを開始した報告をさせてもらいました!
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/454727056.html

この報告をした時は4人だけでしたが、今増やしましたよ!
2017年11月13日現時点で13人です!



調べてて一番驚いてかなり念入りに調べもしたので、このブログ記事でも紹介したくなりました!
あの水戸黄門で有名な徳川光圀!

徳川光圀 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E5%9C%80

まとめのために日蓮系の書物を読んでて本当に驚きました!
念の為にネット情報も探っていました!
そしたら、このWikipediaにも「日蓮」の言葉がどこにもないです。(2017年11月13日現在)

そんな状態で

「本当に?あの黄門様って本当に日蓮宗の信者だったの?」

と思う人が出てもおかしくないと思います。

それなので、間違いなく徳川光圀が日蓮宗の信者だったことを示す証拠をまとめておきます!

続きを読む
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 20:11| Comment(0) | 創価学会から日本史へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

発表!開始しました、鎌倉時代の日蓮がベースの日蓮宗信者のまとめページ!



別ブログでまとめページを開始した報告をしておりました!
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1475/0

よくよく考えると

「この話は日本史ブログでもしないとバチ当たるな!」

と思ったので、この日本史ブログでも報告します!

日本史の学びにもなるまとめはこちら♪

あの歴史上の人物も日蓮宗の信者だった! - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2150997584524992301


僕はペーパードライバーことペーパー創価学会員です。
それもあって、日蓮思想には興味があります。
これがマイナスどころかプラスと思ったことが何度もあります。

歴史(日本史)を指導する際に鎌倉時代で日蓮の話をドラマチックに語った事が何度もあります♪

「日蓮は海外から侵略を受けると予言したんだよ!」
「首をはねられる時、刀に雷が落ちて何度もピンチを切り抜けたんだよ!」
「日蓮は千葉出身なんだよ!」

こんな話を出来る自分がいると感じた時、

「ペーパーでも創価学会員で良かった!」

といつも思ってしまいます♪(笑)

最近、日蓮関連の書籍を読み返してて

「ほぇぇ!この人も日蓮宗の信者だったの?」と驚いておりました。
「あっ!これ、まとめたらもっと色々な人にも知ってもらえるわ、まとめページ作っておけば『今日の指導で出てきた日蓮の信者はこんなにいるんだよ!見てごらん!』と話せたら僕の家庭教師活動でも役に立つじゃん!まとめページ作っちゃえ!」

と思ったので、開始することにしたのでした♪



11月7日20:19時点でまだ4人ですが、もっと増やしていきます!

そんな訳で日本史絡みのまとめ開始報告でした!






クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村








posted by logic@サプライズ家庭教師 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

林原めぐみさんの出身地・東京都北区と関係がある場所のまとめページ、作成しました♪


日本史らしいまとめページをNAVERで作っちゃいました♪

9月18日、林原めぐみさん仲間のオフ会に参加しておりました♪
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1364/0

そこから書いた日本史ブログ記事♪

林原めぐみから陸奥宗光へ
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453618719.html

林原めぐみから建築家コンドルへ
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453665355.html

林原めぐみから鹿鳴館へ
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/453683575.html



この中からどんなまとめを作ったのか?


続きを読む
ラベル:Naver 林原めぐみ
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

15代将軍・徳川慶喜のご子孫の存在を初めて知りました!



さっき、ネットで調べ物をしてたまたま発見しました!

徳川慶朝さん死去 67歳 写真家、将軍慶喜のひ孫 | 2017/9/26 - 茨城新聞クロスアイ
https://this.kiji.is/285236032426001505

小学校の歴史教科書でもててくる有名人の徳川第15代将軍・徳川慶喜の子孫がいたことにも驚きました。
しかも、つい最近他界されていたとは。

ネットで調べて発見した情報☆

徳川慶喜 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%85%B6%E5%96%9C

徳川慶朝 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%85%B6%E6%9C%9D

何と!Wikipediaにもなる程の有名人だったのですね!Σ(゚д゚lll)

江戸幕府第15代将軍、徳川慶喜の直系のひ孫に当たる徳川慶朝(とくがわ・よしとも)さんが25日午前5時12分、心筋梗塞のため、水戸市内の病院で死去した。67歳。自宅はひたちなか市金上。


何と、僕と同じ茨城県に住んでいたのですね!
茨城県民でありながら全く知らなかったですよ〜!

ひたちなか市って僕の高校生時代の友人が住んでいる所ですよ〜!
これまたビックリ!!!

静岡県生まれ。カメラマンや大学講師として活躍した。2007年にひたちなか市に自宅を建てて移り住んだ後は、茨城県の風景などをテーマにした写真展を開いた。


カメラマンをやっていたのですね、慶喜様のご子孫は!


同市内のコーヒー店と連携し、自身が焙煎した「徳川将軍珈琲」を販売するなど、コーヒー研究家としても知られた。


コーヒーの研究もなさっているとは驚きですね!
機会があったら飲んでみたいです☆

「徳川将軍珈琲」がネット販売されているか調べてみます☆

徳川将軍珈琲200g | サザ コーヒー オンラインショップ - e-ネコショップ
http://www2.enekoshop.jp/shop/coffee/item_detail?item_id=589832

※他にも関連情報があったら追加していきます!

在り来たりですが、徳川慶喜のご子孫であられる徳川慶朝さんのご冥福をお祈りしておきます。






クリックよろしくお願いします♪

社会科教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村








posted by logic@サプライズ家庭教師 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする